専業主婦でも借りれるカードローンってあるの?

 

イオン銀行カードローンなら専業主婦でも大丈夫

カードローンの申し込み条件は、年齢が満20歳以上で、安定した収入のあることです。では本人に収入のない専業主婦はカードローンを利用できないのかというと、そうではありません。

年齢要件さえクリアーしていれば、銀行カードローンのみ利用できるのです。テレビCMでよく見る消費者金融の方が安心して借りられそうですが、残念ながら専業主婦は消費者金融で借りられないと法律で定められています。

ではどの銀行カードローンがオススメかというと、イオン銀行カードローンです。専業主婦は50万円までしか借りられませんが、年13.8%という低金利が魅力です。さらに利用残高が10万円未満なら、毎月の返済は3000円で済みます。

なおイオン銀行カードローンの利用にはイオン銀行の口座が必要です。もしすでに口座をお持ちなら、土日祝日でも即日に振込み融資が受けられ大変便利です。またイオン銀行ATMだけでなく、コンビニATMのイーネットやローソンATMで、手数料無料でいつでも利用でき、専業主婦に優しいのです。

 

専業主婦のキャッシング契約は銀行のカードローンやフリーローンがおすすめ!

専業主婦がキャッシング契約をする際、本人に安定した収入が無いため、大手消費者金融は利用出来ない状況にあります。また、中小消費者金融では配偶者貸付に対応しており、配偶者に安定した収入があり、配偶者の同意を得られた場合に契約が可能です。

しかしながら、配偶者と自分自身の合計年収の1/3までとなり、配偶者が既に借り入れ状況にある場合、契約出来ない可能性があります。

そのため、専業主婦がキャッシング契約を行う場合、先ず先に銀行のカードローンやフリーローンを検討するのがおすすめです。銀行ローンの場合、配偶者に安定した収入があれば、同意無しで借り入れ出来るケースが一般的であり、最高で30万円ないしは50万円までの融資を受けることが可能です。

また、フリーローンや目的別ローンを選択することで、初回借入以降に追加借り入れは出来ないものの、10%以下の金利で借り入れ出来る商材が多くあります。また、本人に安定した収入がないことから、銀行のローンを申し込む場合は、高額な利用限度額を希望しないことや利用目的を明確にするなど注意することをおすすめします。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket

この記事へのコメントはこちら

メールアドレスは公開されませんのでご安心ください。
また、* が付いている欄は必須項目となりますので、必ずご記入をお願いします。

内容に問題なければ、下記の「コメント送信」ボタンを押してください。