専業主婦に必要なカードローンの必要書類は何?

 

カードローンを申し込む為の必要書類で簡単なのは運転免許証です

初めてのカードローンの申し込みをご検討されている方にとって、どの様な書類が必要になるのか判らない事が多いと思いますので、事前の準備として何が必要になるのか確認の上、申し込み時に不手際の無い様にする事が大切です。現在は銀行や消費者金融各社でインターネットによる新規申し込みが出来る様になっており、その際申し込み時に必要になる書類についての記載があります。

各社とも必ず必要になる書類は「本人確認が出来る書類」です。この本人確認が出来る書類として代表的なのは「運転免許証」となります。氏名や住所、誕生日や顔写真まで記載されておりますので、基本的にはこの運転免許証が有ればカードローンの申し込みは出来ます。

又、運転免許証をお持ちで無い方は、健康保険証で有ったりパスポート等も本人確認用の書類として使用する事が出来ます。但し、健康保険証の場合には顔写真が有りませんのでお勤め先などへの本人確認の電話が入ります。

カードローンに必要な書類ってどんなの?

カードローンを利用したいけど、審査を受けるときどんな書類を持っていけばいいかわからない…そんな時は大きく分けて必要な書類は2種類だと覚えておくとよいでしょう。

1つ目は本人確認書類、2つ目は所得証明書類、
特に本人確認書類は必須で、必ず持ち込まないといけません。

本人確認書類として持ち込める者は、運転免許証やパスポート、各種健康保険証や住民基本台帳カードなど、特に運転免許証やパスポートなど「本人の顔写真付き」のものだとバッチリです。

とりあえず免許証かパスポートさえ持っていれば、必要な書類は特にないといっても過言ではありません。

では、運転免許を持っていない場合はどうするのか?と言うとそれ以外の書類を提出することになります。カードローン社ごとに本人確認書類は若干異なるため、申し込む前に一度ご確認ください。

一定金額を借り入れたい場合は所得証明書類が必要で、給与明細や所得証明書を持ち込むとよいでしょう。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket

関連記事-こちらもどうぞ

  • 記事はありませんでした。これから充実させていきますのでお楽しみに!

この記事へのコメントはこちら

メールアドレスは公開されませんのでご安心ください。
また、* が付いている欄は必須項目となりますので、必ずご記入をお願いします。

内容に問題なければ、下記の「コメント送信」ボタンを押してください。