専業主婦がカードローンを使う時の注意点!

 

カードローンで注意することその1

カードローンを利用する上で注意したいことがあります。まずは借り入れ額です。借り入れ額は年収の1/3まで借り入れが出来るという総量規制法の対象となっているのでまずこれを注意しておくことです。

年収の450万円の人なら150万円の借り入れが出来るということです。総量規制を越える借り入れ額は原則認められていません。しかし銀行カードローンは総量規制法の対象外なので年収の1/3を越える借り入れが出来る可能性があります。

次に返済です。返済は必ず借り入れをしたらすることなので当たり前ですが返さなくてはいけません。まず会社によって違いますが返済日の期日はだいたいのカードローン会社は自分で設定することが出来ます。

間違っても給料日前に返済日を設定しては返済が出来ない可能性があるのでしないように気を付けて下さい。理想は給料日後の返済日設定が良いかと思います。だいたいのカードローン会社は10日、15日、22日、25日、月末と様々な対応が出来るようになっています。

カードローンの注意点その2

カードローンを借り入れする際に注意しておきたいことが返済の方法です。借り入れを申し込んでいるときはまず「早く審査が通って借り入れをしたい」という思いがいっぱいで返済の所まで頭がいっていない人も多いかと思います。しかしお金は借りたら返さなくてはいけないので返済のこともしっかり考えておくべきです。

返済方法がカードローンの会社によって異なるので、申し込み時に確認しておくことです。一番良いのは口座からの引き落としが出来るカードローンです。引き落としならば口座にお金さえ入れておけば返済日に返済し忘れることはありません。そしてカードローンの店舗に行って周りの目を気にしながら機械を操作することもありません。

次に引き落としが出来ない場合はコンビニATMで利用可能かどうかです。カードローン会社の店舗でしか利用が出来ないという場合は営業時間の心配もしなければならないので仕事終わりに返済しようと思っても店舗が閉まっていたということもよくあります。その点、コンビニで返済が出来るカードローンは時間の制約もなく便利です。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket

関連記事-こちらもどうぞ

  • 記事はありませんでした。これから充実させていきますのでお楽しみに!

この記事へのコメントはこちら

メールアドレスは公開されませんのでご安心ください。
また、* が付いている欄は必須項目となりますので、必ずご記入をお願いします。

内容に問題なければ、下記の「コメント送信」ボタンを押してください。